川崎市川崎区小田栄の放課後等デイサービス|ライズ児童デイサービス小田栄

ライズ児童デイサービス小田栄
HOME | サイトマップ

044-328-7845学校がある日 13:30~17:30 / 学校がお休みの日 10:00~16:00 お問い合わせ

のびのび楽しく!遊びを通じていっぱい学ぼう!ライズ児童デイサービス小田栄は楽しみなが社会のルールや協調性などを学ぶことが出来ます。

新着情報NEWS & TOPICS

2017.12.13
☆彡ハンバーガー屋さん🍔☆彡
2017.12.08
☆パフェ作り☆
2017.12.04
☆水の科学館☆
2017.12.01
☆ポテトピザ作り☆
2017.10.19
👻ハロウィン工作👻
2017.10.03
★ホットドッグ作り★
2017.09.25
★夏休み★8月21日~8月26日★
2017.09.19
★夏休み★8月13日~20日★
2017.09.13
夏休み★8月6日~12日★
2017.09.13
★夏休み★8月1日~5日★
放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービス(放デイ)は、主に6歳~18歳の就学児童・生徒(小学生・中学生・高校生)が、生活能力向上のための訓練や社会との交流促進などのプログラムを受けるために、学校の授業終了後や夏休みなど長期休暇に通う施設の運営サービスです。
児童デイサービス・障がい児の学童保育とも称されることのあるこのサービスは、2012年まで障がいの種別に分かれ未就学児と就学児が共に通う形態でしたが、児童福祉法などの法改正があり就学児のための「放課後等デイサービス」として、障がいの種類に関わらず共通のサービスが受けられるようになりました。
放課後等デイサービスの利用料については原則として1割が自己負担となります。※残りのうち国が2分の1負担、都道府県と基礎自治体が各4分の1を負担する(所得により上限があり、自治体独自の補助を設けている場合もあります)。

ライズとは

ライズとはライズの放課後等デイサービスは、様々なプログラム(ダンスや工作、お菓子作りなど)を通じて児童の精神的・身体的機能を最大限に伸ばすこと目的として行っています。家族や学校以外で交流できる機会を増やすことで集団生活への適応や基本的な技能習得を支援しています。

施設の特長

施設の特長

遊びを通して楽しく学べる施設

ダンス、工作、おやつ作りなど様々なプログラムを用意しており、児童が楽しみながら協調性や社会ルールなどを学ぶことができます。

また、屋外のプログラムも多数あり、様々な場所で色々な物に触れることで、より感性を豊かになるようなサポートをしています。

施設の特長について詳しくみる

ライズ児童デイサービス小田栄

ライズ児童デイサービス小田栄

住 所
210-0843 神奈川県川崎市川崎区小田栄1-6-8
アクセス
JR南武線「小田栄駅」より徒歩2分
運営時間
学校がある日:13:30~17:30 / 学校がお休みの日:10:00~16:00
ご利用可能地域
川崎市、横浜市

TEL:044-328-7845
FAX:044-328-7846
電話受付:平日 10:00~18:00

お問い合わせ